こんばんは、スクリーンショット大好き、スクリーンショット滝川@マネテク!|ANAマイルの貯め方です。

先日ブログに書いた記事の中で、紹介した各ブログのトップページのスクリーンショットを貼り付けました。

(過去記事)
・私が参考にしているおすすめマイラーサイト7選:マネテク!

マネテク!

Webサービスを探すも満足いくものは見つけられず

こういったWebサイトのスクリーンショットはそれなりに需要もありそうなので、URLを入力するとリンク付きのキャプチャー画像(スクリーンショットのサムネイル的な画像)を出力するようなWebサービスを探してみました。
しかし、結論として、私が求めるレベルのサービスは見つけることができませんでした(探し方が悪いだけなのかもしれませんが…)。

一応試してみたのはこの辺りです。

(参考リンク)
・サムネイル自動生成ツール|使えるオンラインツール|Web関連特集|PHP & JavaScript Room

結局、フリーソフトを使ってキャプチャー

そして結果的にどうしたかというと、普通にフリーソフトを使ってキャプチャーを取りました。
私が昔から愛用しているのは「FastStone Capture」というソフトです。

(参考リンク)
・FastStone Screen Capture – The Best Screen Capture Software

インストールする必要がないのでUSBメモリ等のリムーバブルメディアからも起動できます。

Webサイトをスクロールしてページ全体をキャプチャーする等、いろいろなキャプチャーの方法があるのですが、今回は、「Capture Rectangle Region」でキャプチャを取っています。
タスクバーの中にあるアイコンを右クリックして「Capture Rectangle Region」を選択すると、3秒後(「Setting」の「Delay」で設定可能)にシャッター音とともに画面が固まります。
あとはマウスのドラッグで範囲を指定してあげれば自動的に予め指定した場所にキャプチャー画像が保存されます。
ブラウザのプラグイン、アドオンなども試してみましたが結果的にここに落ち着いています。

まとめ:スクリーンショット撮るならフリーソフトがオススメです

ハピタス案件の申込手順等、画面のキャプチャーを取る機会はわりとあるのですが、手数を最小限にするためには今のところこれがベストかなと思っています。
また、いつ終了するか分からないWebサービスを利用するよりはフリーソフトを使って自前で画像を保存した方が安心かと思います。

Webサービスの場合、取得したスクリーンショット画像やサムネイル画像をサーバー上に保存してリンクのhtmlタグと組み合わせて提供するような形になるので、サービス提供が終了すると画像が表示されない等の事象が発生します。
真面目に考えてみると、運営する側としてもキャッシュポイントを仕込むのが難しいモデルにならざるを得ないので、結果的にサービスを継続するのが難しい、といったところでしょうか。

ちなみに「FastStone Capture」、今ダウンロードページを見たらちょっと画面が変わっていますね…。
もしかすると上に記載の通りの手順から変わっているかもしれませんが、おそらく同じような手順かとは思います。

…さらによく見たら、昔はフリーソフトだったのですがシェアウェアになっているっぽいですね。
19.95ドル支払って使ってもよいのですが、おそらくフリーソフトで同様の機能を備えたものがあると思います。
というわけで、他力本願で恐縮ですが、お使いのオススメキャプチャーソフトがあればぜひコメント等で教えて下さい(笑)!