こんばんは、ジョージ滝川です。

今回は、旅行先などの出先から自分のPCを操作できる便利なサービス、LogMeInを紹介したいと思います。

このサービス、提供するのはアメリカの3amlabs社で、少なくとも2~3年前からあるサービスですが当時は知る人ぞ知る、という感じのサービスでした。
現在はホームページの表記も日本語に対応していますので、英語が苦手な方でも大丈夫だと思います。

サービスの内容は、PCのリモートコントロール、つまりは遠隔操作です。
インターネットにさえつながっていれば目の前に自宅のPCがあるかのようにPCを操作することができます。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


もう少し詳しく説明したいと思います。

あらかじめ自宅のPCにLogMeInをインストールしておくと、PCの起動時にLogMeInサーバが立ち上がるようになります。
同じようなPCのリモートコントロールのソフトには各種VNCがありますが、VNCサーバと同じような感じです(LogMeInもベースとなっているのはVNCなのかもしれません)。

出先のPCからは、ブラウザを使ってアクセスします。特に専用のビューワは不要です。
LogMeInのホームページであらかじめ登録しておいたメールアドレスとパスワードを入力すると、メールアドレスに紐ついたPCの一覧が表示されるので、遠隔操作したいPCを選べばそのPCが操作できるようになります。
こうやって書くと難しそうに感じるかもしれませんが、実際にやってみると驚くほどに簡単です。

ちなみに初めてリモートコントロールを利用する際には、ブラウザにActiveXでできたプラグインをインストールするよう促されますが、このプラグインをインストールすると非常に快適に使えます。
また、プラグインがインストールできない環境であってもJavaが使えればリモートコントロールは可能です。

では、このLogMeInの優れた点をいくつか挙げてみたいと思います。

通信が高速

圧縮の技術が優れているのか、とにかく通信が高速で、ほとんどローカルのPCを操作しているのと同じ感覚で操作が可能です。
管理人はLogMeInを使い始める前にいくつかのVNCを試してみましたが、そのレスポンスはいずれも満足が行くものではなかったように思います。
その点このLogMeInならローカル同様とは行かないまでも、かなり快適に操作することができます。

解像度変更も自由自在

解像度は自由に変更可能です。
もちろん全画面表示も可能です。
例えば自宅のPCの解像度が1,024×768で、出先のPCの解像度も1,024×768だった場合、全画面表示にすると完全にローカルのPCを操作しているような感覚で使えます。
また、自宅のPCの解像度の方が高い場合、例えば自宅のPCの解像度が1,280×1,024で出先のPCの解像度が1,024×768だった場合は全画面表示にすると自動的に画面のサイズに合うように画面が縮小されます。
全体を見渡すことができ便利に使えると思います。

アクセスが簡単

どこからでも同じ方法でアクセスが可能です。
VNCの場合、自宅のPCのIPアドレスを控えたり、ダイナミックDNSを導入したりという手間が必要ですが、LogMeInの場合はどんな環境であっても同じアクセス方法でアクセスすることができるというのは特筆すべき点だと思います。
また、さらにすごいのはファイヤーウォールがあっても設定なしでアクセスが可能な点です。
自宅のPCがルーター経由でも、さらにファイヤーウォールソフトが入っていても何の設定をすることもなしに、いとも簡単につながります。
また、操作する側のPCが企業の厳重なセキュリティ対策に守られていたとしても、LogMeInのサイトへのアクセスさえ許可されていれば遠隔操作が可能です。
VNCだとポートの解放などある程度の知識が必要になりますが、そのような知識がなくても簡単にリモートコントロールができるというのはまさに特筆するに値する点だと思います。

クリップボード共有可能

例えば自宅のPCでエクセルのファイルを開いて、コピーしたい範囲を選択してコピーをしたとします。
全画面表示を解除して操作する側のPCでエクセルを立ち上げ、貼り付けをすると、自宅PCのデータを貼り付けることができます。
ファイル転送はできないのですが、多くのデータがクリップボード経由でコピーできます。
これはかなり便利です。

セキュリティ面も安心

通信は全てSSLで暗号化された通信になりますので、セキュリティの面でも安心です。

無料で使用できる

これだけのことができて無料というのはまさに驚愕としか言うようがありません。
なお、ここまで紹介してきたのは無料の「LogMeInFree」ですが、上位バージョンとして有料の「LogMeInPro」や「LogMeIn Rescue」、「LogMeIn IT Reach」などがあります。
有料版は全てファイル転送が可能だったりと様々な特徴があります。

管理人の場合どのような使い方をするかというと、メールチェックはもちろん、TVの録画予約をしたり、保存してあるファイルを確認したりといった感じで使用することが多いです。
また、友人の家でPCを使っているときに、友人にあげたい写真や音楽ファイルなどを転送したり(無料版でもテクニックがありますのでまた紹介したいと思います)、といった使い方をすることもあります。

というわけで、LogMeIn、旅先はもちろん出先や会社からも自宅のPCにアクセス可能ということで、オススメです!

もちろん出先からでも自宅PCからの分として人気blogランキングのリンクをクリックすることもできます…。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・LogMeIn – Remote Access and Desktop Control Software for your PC

関連記事
・旅先での使用に 工人舎:SAシリーズ

(money_tec)