こんばんは、ジョージ滝川です。

最近は仕事でも仕事以外でもPDFファイルを見る機会も多くなり、いわゆるデファクトスタンダードと言えるレベルまで普及しているように思いますが、今回は、PDFファイルをサクサク閲覧できるソフト、「Foxit Reader」を紹介したいと思います。

さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック


PDFファイルの利点は、

1.どんな環境でも作成者の意図した通りに表示/印刷されること
2.基本的には改ざんができないこと
3.ファイルサイズを小さく抑えることができること

といったあたりかと思います。

一方でPDFファイルを取り扱う上でネックというか不満になるのは、PDFファイルを読み込むためのソフト、Adobe Readerが重いことです。
バージョンアップに伴い以前に比べればレスポンスがよくなったとも言われていますが、起動時にプラグインの読み込み等で時間がかかるため、しばらく待つような形になります。

そこでオススメしたいのが、Foxit Readerです。
このソフトはAdobe Readerと違って一瞬で起動するのでストレス無くPDFファイルを閲覧することができます。
もちろんフリーソフトですので無料でダウンロード/使用することができます。
ただし、現在のところブラウザ上でPDFファイルを開くことができないようなので今後の改善に期待したいところです。
なお、今「Foxit Reader」を作っているFoxit Softwareのホームページを確認したところ、PDFファイルが編集できるPDF EditorやPDFを作成できるPDF Creatorというソフトもあるようですのでまた機械があればチェックして紹介したいと思います。

ちなみに、現在管理人が愛用している簡単にPDFファイルを作成することができるソフトがありますので、あわせて紹介しておきたいと思います。
管理人が愛用しているのは「PrimoPDF」です。

このソフトをインストールすると仮想プリンタが1つ追加され、PDFにしたいファイル等をこの仮想プリンタで印刷するとPDFファイルが作成できるという仕組みになっています(要は、印刷する際、使用するプリンタに「PrimoPDF」を選ぶということになります)。
こちらも使い方によってはなかなか便利に使うことができます。

ところで、PDFと言えばユナイテッド航空のホームページにカレンダーのPDFファイルが公開されています。
印刷をすればユナイテッド航空な感じのカレンダーの出来上がりです。
ちなみにカレンダーの絵柄は航空会社のカレンダーによくありそうな航空機の写真や風景写真ではなく、絵です。
この辺は人それぞれの好みだと思いますが、管理人の印象としては芸術は爆発だなぁという感じです(笑)。

というわけで、興味のある方はfoxitの起動の速さとユナイテッド航空のカレンダーを確認してみてください。オススメです。

☆さらに得するマイレージ情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・ユナイテッド カレンダー 2007
・Foxit Software
・窓の杜 – Foxit Reader
・Free PDF Converter – create high-quality PDF from any printable file type
・窓の杜 – 【Review NEWS】フォント埋め込み機能を備えたフリーのPDF文書作成ソフト「PrimoPDF」が公開

(money_tec)