こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。

今回は、AdobeのPhotoshopを使う際のちょっとした小ネタを紹介したいと思います。
というか、完全に自分の備忘用です…(笑)。

管理人の家にはCANON製の複合機があり、よくスキャナを使っています。
旅先でもらったパンフレットや、使い終わったチケットなど、捨てるのはもったいないけど何から何まで取っておくこともできない、というようなものは、スキャナで取り込んでから処分するようにしています。
旅行先で撮った写真と同じフォルダに入れておくと、後から見返したときになかなか楽しいです。

と、小ネタはこれではなくて、アドビのフォトショップを使う際のテクニックです。

スキャナを使って画像を取り込むと、ちょっと傾いた状態で取り込まれてしまうことがよくあると思います。
そんな時、几帳面な管理人は縦横をまっすぐにしたい!と思うわけですが、アドビのフォトショップでちょっとした技を使うと簡単にをまっすぐにすることができます。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック


手順は以下の通りです。

(1)スキャンする

(2)ものさしツールを選択する

(3)スキャンした画像で直線になっている部分を選択する(ドラッグアンドドロップ)

(4)「編集」メニューから、「画像回転」を選ぶ

(5)あら不思議!(3)で選択した直線の角度が最初から入力された状態になっていますので、そのままOKを押します。

(6)これで水平(もしくは垂直)になりましたので、必要に応じて正しい方向に直して(90度または180度回転)、余白を切り取れば完了です。

文字で書くとナンですが、実際にアドビのフォトショップをお持ちの方は実際に試してみるとすぐに理解できるかと思います(バージョンによってはできない可能性があります)。

というわけで、Adobe Photoshopの小ネタでした。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

関連リンク
・Adobe – Adobe Photoshopファミリー

関連記事
・PDFファイルを便利に使うフリーソフト
・PDFファイルを快適に見るためのフリーソフト

(money_tec)