こんばんは、マイレージ・クレジットカード好きのジョージ滝川です。

先日、妻が新しいパソコンを欲しいと言うので、秋葉原まで行ってきました。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック


妻がPCを使う用途は、ブログの更新とWeb検索(料理のレシピ等)、ということで、最近流行りのUMPC(いわゆる5万円パソコン)を購入することにしました。

ちなみに今まで妻が使っていたPCは、ペンティアム4を搭載した重厚な(笑)ノートパソコンで、常に冷却ファンがうなりを上げているうえに熱暴走して突然電源が落ちる始末でした。

というわけで、管理人のアドバイスと雑誌の評価等を参考に、購入するPCはエプソンダイレクトのUMPC、Endeavor Na01 miniを購入することにしました。

・Endeavor Na01 mini | Epson Direct Shop

エプソンダイレクトはその名の通り直販専門ですが、秋葉原にショールームを持っており、実際に触ってみることができるだけでなく、モデルによってはその場で購入して持ち帰ることもできます。

ショールームに行ってみると、まさにお目当てのUMPC(Endeavor Na01 mini)が3台ほど並んでいて、来店客がひっきりなしにいじくりまわしていました。

妻もすぐに気に入ったようで、その場で購入手続きをして持ち帰りました。

管理人も使わせてもらっているので、実際に使ってみた感想を参考までに書き留めておきたいと思います。

軽い

本体はもちろん軽いのですが、ACアダプターがとても小さくてとても軽いです。
旅行に持って行く時など、非常によいです。

キーボードが意外に打ちやすい

サイズが小さいのでキーボードにはあまり期待していなかったのですが、なかなかどうして、意外に打ちやすいです。

大容量ハードディスクは便利

UMPCには記録媒体にSSDを使用したものとHDDを使用したものがありますが、コストの関係でSSDの容量は数GB~いいところ十数GBです。
このEndeavor Na01 miniはHDDモデルですが、160GBと十分な容量があります。

もちろん使い方によりますが、自宅で普通に使うのがメインで、旅行にも持っていく、というレベルであればHDDモデルの方がよいように思います。

静か、熱くならない

消費電力が低いので熱くならないですし、放熱の必要性も低いので静かです。
ファンレスではありませんが…。

あとは、CD-ROMドライブがないので、CD-ROMやDVDを読み込む際には別のパソコンで仮想化したCDやDVDをネットワーク経由でコピーしてマウントするような工夫が必要になります。
そういう意味では、母艦となるパソコンを持っている人向け、と言えるかもしれません。

というわけで、エプソンダイレクトのUMPC、Endeavor Na01 mini、オススメです。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

関連リンク
・Endeavor Na01 mini | Epson Direct Shop

関連記事
・旅先での使用に 工人舎:SAシリーズ

(money_tec)