こんばんは、ジョージ滝川@ブログはやっぱりlivedoor、です。

以前livedoorブログの有料版の利用にあたってドメイン設定をすると、新旧URLが並存してしまうことについて取り上げたことがありました。

・人気ブログランキングカウント条件とランキング急落の理由:マネーテクニック!

しかし、ふと気がつくと、無料版のURLにアクセスしても有料版のURLに自動でリダイレクトされていることに気がつきました。

今回は、このリダイレクト機能について取り上げてみたいと思います。


当ブログは今から5年前(!)に開設したのですが、当初はlivedoorブログ無料版を利用していました。
今思えば、当時は無料版でも強制的に広告が入ることもなく、カスタマイズも容易にできて非常に自由度の高いブログでした(もちろん、今でもカスタマイズのしやすさは、腐るほどある各種ブログサービスの中でもかなり上位に入ると思います)。

そして、3年ほど前に有料版に切り替え、2年くらい前からURLも切り替えています。
livedoorブログの場合、有料版でも引き続き無料版のURL(だけ)を使用することもできますが、有料版用のURLを使用することも可能です(正確には、それ以外に独自ドメインを設定することもできます)。

この場合、無料版のURLと有料版のURLが並存する形になります。
つまり、無料版のURLでも、有料版のURLでも、同じページにアクセスすることができます。
これはおそらく有料版の利用者が無料版に戻した場合も不都合がないように、ということだと思われます。

で、ここからが本題ですが、どうやらlivedoorブログのこのあたりの仕様が変わったようです。

以前は、無料版のURLにアクセスすると、普通に表示されていました。
分かりやすく言うと、ブラウザのURL欄には無料版のURLが表示されていた、ということになります。

例えば、こんな感じに。

jp

それが現在では、無料版にアクセスしても、ブラウザのURL欄に表示されるのは有料版のURLになっています。

biz

つまり、無料版のURLにアクセスした際に、瞬時に有料版の該当するページに転送されていることが分かります。

ちなみに、このように転送(リダイレクト)するにはいろいろなやり方があります。

(参考リンク)
・301リダイレクトと302リダイレクトの違い | 海外SEO情報ブログ・メルマガ

参考リンクを見て頂くと分かる通り、301リダイレクトというのが、検索エンジン対策の観点からは望ましいようです。
無料版のURLに対して貼られたリンクも、有料版のURLに対して貼られたリンクと同様に評価される、ということになります。

そこで、ちょっと興味があったので、livedoorブログの転送がどういった形でされているのかを以下のサイトを使用して調べてみることにしました。

・View HTTP Request and Response Header

結果は、301リダイレクトが設定されていました。素晴らしい。

301

やっぱりブログはlivedoorブログですね(笑)。
というわけで、livedoorブログの301リダイレクト機能、オススメです。

メールマガジン「週刊マイレージニュースヘッドライン」配信中!
無料購読の申込・解除はこちらから → まぐまぐ melma! 独自配信
※まぐまぐやmelmaからのメールが不要な方は「独自配信」での登録をオススメします。

さらに得するマイレージ・クレジットカード情報をblogランキングでチェック
人気blogランキングに参加中。1日1クリックの応援お願いします!

「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

関連リンク
・301リダイレクトと302リダイレクトの違い | 海外SEO情報ブログ・メルマガ
・View HTTP Request and Response Header

関連記事
・人気ブログランキングカウント条件とランキング急落の理由

(money_tec)