こんばんは、パソコン大好き、ジョージ滝川@マネテク!です。

先日iPhone4を入手したのはブログでも書かせて頂いた通りで、以前紹介したSugarSyncなど、非常に便利に使っています。

(過去記事)
・iPhone4を今使っているケータイと並存させる2台持ち
・SugarSyncとiPhoneが便利すぎる 

そして最近気づいたのですが、iPhoneとGmailの組み合わせが最強すぎます(笑)。

というわけで、iPhoneとGmailを組み合わせて最強のメール環境を作る方法について紹介しようと思ったのですが、話の流れ上、まずはiPhone+Gmailの最強コラボ(?)に至るまでの私のメール遍歴について書いておきたいと思います。

私の場合、もともと用途に応じて複数のメールアドレスを使い分けていたのですが、長らくメインで使用していたのはYahoo!メールで、他には、ブログ関連用としてGmailとlivedoorメール(GmailのOEM)を使っていました。

以前はYahoo!メール、Gmail、livedoorメールと3つのメールを全てチェックしていたのですが、やはり毎日3つのメールをチェックするのはさすがに面倒だと思うようになりました。

そこで、何かいい方法はないかと考えていたところ、我ながらナイスなアイディアを思いつきました。


そのアイディアとは、Gmailとlivedoorメールで受信したメールをYahoo!メールに転送し、普段はYahoo!メールだけをチェックするという方法です。

そして、ただ転送するだけでは能がないということで、ここでちょっとしたテクニックを編み出しました。

それは、普段チェックする必要があるメールだけを転送する、というテクニックです。

Gmail(livedoorメールも)には受け取った全てのメールを指定したアドレスに転送する機能があるのですが、フィルターを設定してあげることでより便利に転送機能を利用することができます。

私の場合も、Gmailで受信する全てのメールをメインのアドレスに転送する必要はありませんでした。
なぜなら、何となく購読しているメルマガや定期的にやってくる金融機関からの通知など、一応受信はしておきたいとは思うけれどもメインのアドレスで毎日チェックする必要は感じていないメールもあるからです。

というわけで具体的なフィルターの設定方法ですが、フィルター条件のfrom欄に「@」を入れます。
「@」を含まないメールアドレスはありませんから、これで全てのメールが引っかかるようになります。

次に、「含めないキーワード(除外条件)」として転送不要なメールのキーワードを入力します。
私の場合は送信元のメールアドレスを入力していました。

フィルタ設定

この設定でしばらく使ってみて、実際に転送されたメールを確認して不要なメールがあれば都度フィルタを追加してチューニングしていくと、いい感じに必要なメールだけが転送されるようになると思います。

このテクニックは、対外的に公開したり登録したりするアドレスをGmailにすれば、すぐに応用できますので、よろしければお試し下さい。
なかなか便利だと思います。

さて、これでメインのYahoo!メールさえ見ていれば必要なメールを漏れなくチェックできるようになりました。
かつ、重要度の低い(必ずしも見なくてもよい)メールは目に入らなくなりましたので、メールチェックの時間が大幅に短縮されました。

しかし、iPhone4をきっかけにさらにすごいテクニックを編み出してしまいました。
これ、本当に便利でびっくりすると思います。
少なくとも私は「え~っ?こんなことができるの?」とかなりびっくりしました

ただし、長くなりましたので、そのテクニックはまた来週にでも紹介したいと思います(すみません…)。

関連記事
・iPhone4を今使っているケータイと並存させる2台持ち
・SugarSyncとiPhoneが便利すぎる 
・全てのメールはGmailに集まる
・全てのメールはGmailに集まる(2)
・全てのメールはGmailに集まる(3)
・全てのメールはGmailに集まる(4)

(money_tec)