こんばんは、iPhone大好き、Apple滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

以前にブログでも取り上げた通り、管理人はiPhone4ユーザーです。
自分で言うのもなんですが、わりと使い倒している方だと思います(笑)。


もちろん、音楽を聞く時も、iPhone4を使っています。

そしてイヤフォンは、正直あまり好みではないのですが、iPhone4についてきた純正のものを使っています。
理由は、リモコンがついているからです。

リモコンと言ってもただの棒(?)なのですが、上の方を押すとボリュームアップ、下の方を押すとボリュームダウン、そして真ん中当たりを押すと再生および停止、という動きをします。
これだけでも、いちいち本体を操作しなくていいのでだいぶ便利です。

ただ、使っているうちに、早送りなどもできればいいのに、と思うようになりました。
iPhoneをお持ちの方はご存じだと思いますが、iPhoneには説明書がありません。
まぁ説明書を見なくても何となく使えてしまう、ということではあるのですが、おそらく知らない機脳もたくさんあるのではないかと思います。

ということで、リモコンの操作について調べてみました。
こちらのサイトで詳しく解説されていました。

・iPod/iPhone/iPad用のヘッドフォン/イヤフォン:マイク/リモコン搭載ステレオヘッドフォン | iPod/iPhone/iPadのすべて

音楽、ビデオ再生の一時停止
 スイッチを1回クリックする。
 一時停止を解除するにはもう一度クリックする。

曲のスキップ
 スイッチを2回素早くクリックする。

曲の早送り
 スイッチを2回素早くクリックしたあと、スイッチを押したままにする。

曲の先頭へ/前の曲へ
 スイッチを3回素早くクリックする。
 演奏が始まってから6秒以内に3回クリックすると、前の曲にジャンプします。
 演奏が始まってから6秒以降に3回クリックすると、曲の先頭へジャンプします。

曲の巻き戻し
 スイッチを3回素早くクリックしたあと、スイッチを押したままにする。

ボリュームのアップ/ダウン
 [+]マークボタンをクリックするとボリュームアップ。
 [-]マークボタンをクリックするとボリュームダウン。

かかってきた電話に出る
 スイッチを1回クリックする。

電話を切る
 スイッチを1回クリックする。

かかってきた電話に出ずに留守電に転送する
 呼び出し音が鳴っているときにスイッチを約2秒間長押しする。
 低音のビープ音が2回聞こえたら転送完了。

現在の通話を保留にして、新たにかかってきた電話に出る
 スイッチを1回クリックする。 もう1回クリックすると保留にした通話に切り替える。
 (割り込み通話機能の契約が必要です。)

現在の通話を切り、新たにかかってきた電話に出る
 通話中にスイッチを約2秒間長押しする。
 低音のビープ音が2回聞こえたら現在の通話の切断完了。
 (割り込み通話機能の契約が必要です。)

なかなか、奥が深いです。
ちなみに、iPhoneのマニアックな使い方を紹介してくれる無料アプリなどもありますので、ダウンロードしてみると面白いかもしれません。

マニュアル for iPhone - Absun Inc.