こんばんは、Excel大好き、エクセル滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

ふだんの仕事では、Excelを使う機会がかなり多いのですが、先日、長年の疑問が解消したのでシェアしたいと思います。

長年の疑問とは、チルダを置換する方法です。


ふだん仕事で文章を書く際には、カタカナは全角、英数字は半角、といった具合に半角/全角を統一して書く場合が多いと思います。

ただし、自分で一から書く場合はいいのですが、他の人が書いた資料を直す時やどこかからコピーしてきた文章を元に編集する場合など、半角/全角が統一されていない時もあると思います。

そこで、管理人は半角、全角を一括で変換してくれる「半角全角変換」というアドインを愛用しています。

※下記のリンク先からダウンロードできます。
・Excel FreeSoft(エクセル フリーソフト 便利ツール)

このアドイン、めちゃくちゃ便利なのでぜひ使ってみてください。

さて、このアドインでは、カタカナや英数字の他、記号やスペースも一括で変換することが可能です。
正直、記号は好みの問題、というレベルだと思いますが、個人的には半角が好きです。

ただし、よく2011年1月~2月、といった具合に期間を表す時などに使う、「~」に関しては、半角にするとチルダ(~)になってしまい、もともとの意味が伝わらなくなってしまいます。
そこで、Excelでチルダを「~」に置換しようと思ったのですが、何回やってもうまく置換できませんでした。

これはこういうものなのだ、と、あきらめて目視、手動で置換していたのですが、ふと思い立って「チルダ 置換」で検索してみたところ、ばっちり解決策を見つけることができました。

・Excel でチルダおよびワイルドカード文字を検索し置換する方法

結論だけ書くと、チルダ、アスタリスク、疑問符などは、前にチルダをつければ検索、置換することができます。

つまり、チルダであれば、「~~」、とすればいいわけです。

チルダ置換

管理人は、世間的に見ればExcelを使っている時間はかなり多い方だと思うのですが、完全に独学なので、意外と知らない機能や関数も多かったりします。
実際、カメラ機能とか、シートを非表示にするとか、そういった機能を初めて知った時はかなりの衝撃でした(笑)。

一度、きちんとした本を通読して体系的な知識を身につけたいと思います。
ちなみに今狙っているのはこの本です。

バージョン古過ぎですが、やむなしです(笑)。
頑張って勉強したいと思います。