こんばんは、実家の両親に孫の顔を見せるためにSkypeを利用しているジョージ滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

Skypeから、「東北地方太平洋沖地震​に際して、Skype​による連絡手段の提供​のお知らせ」というメールが来ていました。

管理人はGmailを利用しているのですが、「迷惑メール」に分類されていたので、迷惑メールフォルダも確認してみてください。

Skype


提供されるのは、25分以上の無料通話に使えるバウチャーです。

先週11日(金)に起きた未曾有の巨大地震および津波によって、東日本広域において多くの方が犠牲となり、日本に甚大なる被害をもたらしました。この災害により被害を受けられた方々に、心からお見舞い申し上げます。

この緊急時において、ご家族の安否の確認や同僚や友人の状況を確認するための連絡手段確保は極めて重要です。日本在住のSkypeユーザーの皆様が連絡を取れるように、この度日本国内(また中国や米国をはじめとしたその他の国)の固定電話に向けて約25分以上の通話ができるSkypeクレジットのバウチャー(クーポン)をご提供いたします。このSkypeクレジットは、テキストメッセージ(SMS)の送信にも利用可能です。本クレジットバウチャーは今すぐ使用することができます。

また、無線LANも無料開放されるようですね。

上記に加え、Skype社は皆様の連絡支援のために、日本国内5,500以上の公衆Wi-Fiスポットでインターネットに接続できる、Skype Access を当面の間無料にいたしました。あなたのSkypeコンタクトへのSkype同士の音声通話、ビデオ通話はもちろん無料です。

こういった取り組みがされている、というのは素晴らしいことだと思います。
少しでも、被災地の方に役立てばよいですね!