こんばんは、Web制作を勉強中の、html滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

今から十数年前、Geocitiesの無料スペースを借りてWebサイトを作成したのが管理人にとってのhtmlの原点です。

当時はhtmlは100%手打ちでしたから(もちろん、ホームページビルダーとか、その他制作支援のツールはあったと思いますが、お金もなかったですし、いつもメモ帳でした(笑))、必ず、<html>からキーボードで入力していました。


今はブログがメインなので、特にタグを意識しなくてもWebサイトが作れてしまいます。
また、ブログではない普通のサイトを作る際もhtml作成ツールを使うことが多いので、必ずしもタグを手打ちするか、というとそうでもなかったりします。
ただ、細かいところの調整など、実は今でも直接htmlをいじることは結構多いです。

そんなタグの手打ちですが、仕様頻度の高いタグとして、<br>タグというタグがあります。
この<br>タグ、改行をするためのタグなのですが、改行がなぜ<br>なのかふと気になったので、調べてみました。

今回もGoogle先生に聞いてみたわけですが、疑問はあっさり解決しました。

英語で改行のことを、line breakと言うらしく、そのbreakを略してbrだそうです。

ちなみにこちらも頻出タグ、pは、段楽を表すparagraphの略になります。

htmlは結構面白いです。
なんというか、性に合っているような気がします。
xhtml+css+JavaScript+phpみたいな感じでより詳しく勉強したいです。

とりあえず、この本を買いました。