最近facebookをよく利用しているfacebook滝川@~マイレージ・クレジットカード~ マネーテクニック!です。

これまで、当ブログとfacebookの連携のためにいろいろとブログパーツを入れたりしてみました。

(過去記事)
・いいね!ボタンをlivedoorブログに設置してみました
・Twitterとfacebookを連携させてみました
・自分のブログのどのページが「いいね!」されたか知る方法

しかし、なぜか一度はうまく導入できたのにうまく動かなくなってしまったりして、いろいろと試行錯誤を繰り返してはいたのですが、結局、最終的には管理人のスキルではいかんともしがたいという結論に達し、あきらめました(笑)。

そんな時にふと目にしたのが、今回紹介する「zenback」です。

zenback


・zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

「zenback」は本当にコード1行追加するだけで、あり得ない便利さです。

この「zenback」、少なくとも昨年にはスタートしていたと思うのですが、ちょくちょくよそのブログで見かけることもあって存在自体は認識していたものの、どこかであまりよくない意見(重くなるとか、効果がないとか)を見て食わず嫌い状態だったのですが、今のところ、結構いい感じのような気がします。

というわけで、今さら感満載ですが、「zenback」の紹介です。

「zenback」により実現される機能

「zenback」は、いわゆるブログパーツの一種です。
コード1行追加するだけで、各種ソーシャル的な機能をまとめて追加することができます。
具体的に追加することができる機能を挙げてみましょう。

ソーシャルボタン

  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • mixiチェック
  • evernoteでクリップ
  • Google+1
  • facebook

関連記事

ブログ内の過去記事から、自動的に当該記事に関連がありそうな記事をピックアップして並べてくれる、という機能なのですが、これはなかなかの優れものです。

Twitter

当該記事のURLを含むつぶやきを表示してくれます。

はてなブックマーク

当該記事についたブックマークとコメントを表示してくれます。

facebook

「いいね!」ボタンとともに、当該記事が「いいね!」された数が表示されます。
コメント欄も表示されます。
実は、このコメント欄、過去に表示させていたのですが、いつの間にかうまく表示されなくなってしまい、かなり手間をかけたのですがうまく動作できるようにできず、挫折したものです。
当たり前ですがきっちり動いてくれているので、うれしいです。

関連キーワード

これは強制的に表示される機能です(ここまでの上記のコンテンツは、表示される件数を調節したり、非表示にすることも可能です)。
当該記事の関連キーワードを自動で分析して表示してくれます。
関連キーワードをクリックすると、「zenback」を導入しているブログの中で、同じ関連キーワードを持っている記事が一覧で表示されます。

関連リンク

これも強制的に表示される機能です。
関連キーワードと同様に、「zenback」を導入しているブログの中で、関連しそうな記事へのリンクが一覧で表示されます。

というわけで、「zenback」は手軽にこれらの機能を利用できるという点が最大のメリットになります。
少なくともlivedoorブログでは、めちゃくちゃ簡単に(というか、テンプレートのカスタマイズでコード貼るだけ)設置できます。

機能面からいうと、ソーシャルボタンは地道に入れていくなり、ほかの機能で代替することも可能ですが、ブログ内の関連記事を自動的に分析して表示してくれる、というのはなかなか特徴的かつ便利な機能だと思います。
また、関連キーワード、関連リンクを通じて「zenback」を導入しているほかのブログ経由でのアクセスも期待できる、というのは素晴らしいと思います。
「zenback」の効果かどうか判断できない部分もありますが、実際に当ブログでは導入後明らかなアクセス数の増加が感じられます。

こうなってくると、やはりブログの記事には魅力的なタイトルをつけることが大事ですね。
一目見ただけで記事の内容を把握することができて、かつ、読みたい!と思わずクリックしてしまうような記事タイトルが大事だと思います。

ちなみに、設置当初は、データを収集しているとか何とかで、なかなか関連記事が表示されませんでしたが、2日ほどたったところで表示されるようになりました。
試してみる場合は、しばらく気長に待ってみてください。

というわけで、「zenback」おススメです!