こんばんは、Sugaysync(シュガーシンク)を無料で使いこなしている
SugarSync滝川@マネテク!です。

個人向けクラウドサービスは数あれど、
やはりSugarSyncが最強だと思います。
ちょっと最近他の同種のサービスを利用してみて、
改めてそう感じました。

というわけで、今回はSugarSyncについて管理人が改めて感じた
素晴らしい点を紹介してみたいと思います。

同期型オンラインストレージサービス|SugarSync(シュガーシンク)


最初に書いておきますが、登録の際はぜひ下記リンクから無料登録をお願いします!

SugarSync

こちらから登録して頂けると、無料プランだと通常は5GBの保存容量が
なんと500MBも増量されて5.5GBに
なります。
ちなみに私の保存容量も500MB増量されますので、
ブログ更新のモチベーションアップのためにも、
とりあえず登録をお願いします(笑)!

なお、自分で有料プランを選択しない限りは完全に無料ですし、
宣伝等のメールが来ることも一切ありませんのでご安心下さい。

というわけで、超絶進化したSugarSyncの素晴らしい点です。

クライアントソフトの出来がよい

まず、少し前にSugarSyncがバージョンアップして、2.0になりました。
これに伴ってPCやMac上で動作するクライアントソフトもバージョンアップしたのですが、
インターフェイスが洗練された感じになって、かつ非常に使いやすくなりました。

以前のインターフェイスも個人的には好きだったのですが、
より直感的に操作できるようになりました
唯一、複数のPC/Mac間での同期状況は
以前のバージョンの方が分かりやすかったように思いますが、
それ以外はバージョン2.0の方が使いやすいと思います。

任意のフォルダを同期できる

この分野のトップランナーでSugarSyncのライバルでもあるDropboxにはない特長が、
この「任意のフォルダを同期できる」という点です。
デスクトップのこのフォルダを同期したい、Dドライブの奥深くにあるこの秘密のフォルダを同期したい、といった要望にもばっちり対応可能です。

管理人の場合、TrueCryptで作成した(もちろん強力に暗号化されています)
仮想USBメモリドライブを丸ごと同期しています。

この仮想USBメモリには、特に大事なデータの他、
USBメモリ上でも動かせるプログラムも入れてあります。

USBメモリ上でも動かせるプログラム、というのがミソで、
USBメモリ上でも動かせる=レジストリを使用しない、
レジストリを使用しない=設定はファイルに保持される、ということですから、
つまりはアプリケーションの設定ファイルも同期されるので、
どのパソコンからでも同じ設定でプログラムを利用できる、というわけです。

この使い方、何気に便利です。
ちなみに、管理人が愛用しているUSBメモリ上で動くプログラム達は、
改めて記事にしてみたいと思います。

同期のスピードが速い

任意のフォルダを同期できるサービス、という意味では、
管理人も大好きで一部有料サービスも利用している
LogMeInが提供しているcubbyも同様です。

最近、SugarSyncの代替サービスとして利用できるかも、
と思って試してみたのですが、正直実用に耐えないスピードでした。

・cubby

それに比べて、SugarSyncは激速です。

まとめ

正直に言って、明らかにSugarSyncが一番使い勝手がいいと思っています。

Dropboxの最大の利点は、連携するアプリが非常に多い、という点だと思いますが、
通常のクラウドストレージとして利用する分にはSugarSyncが上です。

というわけで、SugarSyncは本当にオススメです!
前述の通り自分で有料プランを選択しない限りは完全に無料ですし、
宣伝等のメールが来ることも一切ありません。
今使うことがなくても、いつか必ず役にたつ時がくると思いますので
ぜひぜひ登録してみてください。

SugarSync

(参考リンク)
・SugarSync(無料登録)

(過去記事)
・SugarSync日本語版を無料で5.5GBフルに徹底活用する使い方:マネテク!
・SugarSyncとiPhoneが便利すぎる:マネテク!
・SugarSync活用事例:マネテク!