こんばんは、電話番号大好き、
テレフォン滝川@マネテク!です。

先日、たまたま見ていたIT系のブログで、
無料で電話番号が持てる、というニュースを見かけました。

なかなか良さげなので、紹介してみたいと思います。

medium_7621208492
photo credit: 55Laney69 via photopin cc


具体的には、フュージョンコミュニケーションズが提供している
FUSION IP-Phone SMARTというもので、
登録すると050で始まる電話番号がもらえるサービスです。

・FUSION IP-Phone SMART

iPhone向けのアプリも提供されており、
このアプリを導入することでiPhoneに
050で始まる電話番号を持たせることができます。

ちなみに私の場合、愛用しているのはiPhone4ですが、
モバイルルーターと併用しているので、
電話としての回線契約は解約済です。

つまり、iPod touch状態なわけですが、
何の問題もなく使えました。
というか、純粋なiPod touchでも利用できるそうです。

確かiPod touchの場合、
スピーカーが下にあってマイクが上にあるので、
iPhone等の電話機と同じように使うには
上下を逆さにする必要があるのですが、
アプリ内で「iPod touch用に画面を回転させる」
というオプションがあったので、
公式にサポートされている、ということなのだと思います。

個人事業主の方でプライベートと仕事の電話番号を使い分けたいとか、
2つの電話番号を使い分けられるのは大きなメリットかと思います。

なお、アプリが起動されていなくても、
着信するとプッシュ通知のメッセージが届くので、
通知されたメッセージをタップすれば電話を受けられます。

もちろん、アプリがバックグラウンドで起動していれば、
バイブや着信音も通常の電話と同様に機能しますので、
普通の電話と同じ感覚で使えます。
音質も、全く問題ないです。

また、電話に出られなかった時のサービスが、
なかなか気が利いています。

そのサービスとは、ズバリ、留守番電話です。

留守番電話なんて当たり前、と侮る無かれ、
普通の携帯電話でよくある、
センターでメッセージをお預かりします的なものではありません。

電話に出られなかった時は録音されたメッセージが
音声ファイルとして「マイページ」に保存されるため、
PCからログインして音声ファイルをダウンロードできるのです
(iPhoneからも聞けるような気もしますが、未確認です)。

留守番電話を確認するためにセンターに電話すると通話料がかかりますが、
音声ファイルをダウンロードする形式なら実質無料です。
留守番電話サービス自体の利用も無料なので、かなりいいと思います。

そして、そもそも、通話料が普通にスマホを使うより大幅に安いので、
電話をかける機会が多い方はかなり通信料の節約になるはずです。
もちろん、SMARTalk同士の通話は無料ですから、
よく電話する相手にも導入してもらうのもよいかもしれません。
というわけで、ぜひ登録してみて下さい。