こんばんは、キーボード大好き、キーボード滝川@マネテク!です。

個人的にはノートパソコンのキーボードはあまり好きではなくて、デスクトップ用のキーボードでガシガシ打ち込むのが好きだったりします。
と言っても自宅も職場もパソコンはノートなので、普段パソコンで入力している文字の99.9%はノートパソコンのキーボードからだと思います。

NECのLAVIEをゲット!

さて、先日ふるさと納税で山形県の米沢市に寄付をして、返礼品としてNECのLAVIEというノートパソコンを頂きました
普通にWindows10を使うには十分なスペックで、特にわが家ではHDMIの出力先をリビングのテレビにしてTVerで見逃したドラマやバラエティー番組を見たりする時にめちゃくちゃ重宝しています。

(過去記事)
・米沢市、ふるさと納税のノートPCが到着! | マネーテクニック!

TVerがめちゃくちゃ便利

余談ですが、TVerめちゃくちゃ便利ですね。
スマホやタブレットでもアプリがあるようなので(妻が愛用中(笑))、試してみて頂くとよいかもしれません。

(参考リンク)
・民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

ブログの執筆もLAVIEで

さて、そんなこんなでふるさと納税の返礼品としてNECのLAVIEを頂いたわけですが、当初は年賀状印刷用(笑)でメインで使用する予定はなかったものの、ブログの執筆などもNEC LAVIEで済ませてしまうのもよいなぁと思うようになりました。
私はもともとブログの執筆はMacBook Airを使っています。

キーボードがネックに

そこで問題になったのが、キーボードです。
そもそもNEC LAVIEのキーボードは一部のキーが小さかったりする変則的なキー配置で個人的には嫌いなタイプなのですが、さらに困ったことに、左下のキーが「Fn」キーなのです。
個人的には、この場所は「Ctrl」キーがあって欲しい場所です。
というのも、「Ctrl」+cや「Ctrl」+vなど、キーボードショートカットを使用する時に「Ctrl」キーを使用することが非常に多いので、手元を見ずに確実に押せる位置にあって欲しいからです。

ちなみにMacの場合もこの位置はcapsキーなので、まずはcapsキーとcontrolキーを入れ替え、さらにcontrolキーとCommandキーを入れ替えることで左下を「Command」キーにしています。
(Macの場合、「Command」+cや「Command」+vなど、キーボードショートカットは「Command」キーを使います。

BIOSで入替可能

というわけで、NEC LAVIEでのキーボードの入れ替えについて調べてみたところ、同じことを考える人がたくさんいるようで(笑)、BIOSで設定できることが分かりました。

要は、PCを立ち上げたらF2を押してBIOSの設定画面を開き、「Advanced」のタブを開いたら「Fn/Left Ctrl Key Replacement」を「Enabled」に変更すればよいだけです。

(参考リンク)
・121ware.com > サービス&サポート > Q&A > 情報番号 013005

無事入替完了!

実際に設定して立ち上げてみると、当たり前ではあるのですが、おおっ!入れ替わっている!と感動しました。
これでだいぶ使いやすくなった気がします。

でも、やはりDeleteキー、BackSpaceキーが小さいのはいただけないですね。
まぁ、タイプミスをしなければこれらのキーは使わなくてもいいだろ、ってことなのかもしれないですが…(笑)。

まとめ:NEC LAVIEのFnキーとCtrlキーは」入替可能

というわけで、NEC LAVIEのFnキーとCtrlキーを入れ替える方法でした。
NEC LAVIEのFnキーとCtrlキーを入れ替えたいと思ったら、BIOSで設定できますので試してみてください。
(注:すべてのNEC LAVIEで同じように変更できるかどうかは分かりませんのでその点はご了承ください。)