こんばんは、Picasa大好き、Picasa滝川@マネテク!です。

Picasaと言えば、Googleが買収した写真管理のWebサービスとして、これでもかというくらい使い倒させて頂いています。

(参考リンク)
・Picasaがすごすぎる件について:マネテク!

Googleフォトの搭乗で風前の灯

しかし、Googleフォトが登場して以来、GoogleはリソースをGoogleフォトに集中していたようで、Picasaは機能改善もされず、風前の灯感がハンパ無かったです(笑)。
そしてついに、GoogleがPicasaの終了を発表しました。

(参考リンク)
・Picasa Blog: Moving on from Picasa

今後はGoogleフォト

結局のところ、現実的な選択肢としては、Googleフォトを使え、ということになるのだと思います。

Googleフォト自体は非常に優れたサービスなので、個人的には大きな問題はないのですが、いつもやっているアルバム単位でのアップロードが面倒になるかも…、と思って試してみたら、むしろGoogleフォトの方が簡単ですね(笑)!

アルバム単位のアップロード

単純に、とりあえず対象となる全ての写真をアップロードしてから、左側のメニューから「コレクション」を選択→上部の「+」をクリックしてアルバムを作成→写真を選択(日付をクリックすれば当該日付の写真が一度に選択可能)→右上の「完了」をクリック→タイトルを入力、でアルバムが作成できます

Googleとタグ

この辺は非常にGoogleらしいつくりで、とりあえず放り込んでタグ付け、という感じです。
1枚の写真を複数のアルバムに入れることも可能なので、便利かもしれません。

以前から思っていますが、この手の仕組みは非常にスマートです。
Gmailが分かりやすいかと思いますが、メールに対するタグ付けは、Yahoo!メールなどのフォルダ分けとは似て非なるものです。
タグは複数つけられる、というところが革新的だと思います。
もちろん、1通のメールを複数のフォルダに入れることは不可能です。

そういった意味では、Picasaはメールで言えばフォルダ分けしかできないシステムだったわけで、Googleフォトの方が先進的なのだと思います。

Googleフォトアプリでの共有が最強に便利

話が少しそれましたが、iPhoneやAndroidのGoogleフォトアプリを使用したアルバムの共有が最強に便利です(ほぼ同じ手順でPC用のWebでもできます)。

iPhone同士という前提で手順を紹介すると、以下の様な感じになります。

まずは前述の手順でアルバムを作り、右上の「・・・」から「共有オプション」で「アルバムの共有」をオンにします。
次に、アルバムに戻って再度右上の「・・・」から「共有」を選択、「他のアプリと共有」を選択し、メールで送信
等(要はリンクが送れれば手段は何でもよいです。私の場合はAirDropかメールですね。)でリンクを伝えればOKです。

後は相手がリンクを開くと自動的にGoogleフォトのアプリが立ち上がりますので、「参加」をタップすれば完了です。
以降は、メニューの「共有アルバム」から写真を見ることができます。
自分のGoogleフォトから特定のアルバムを家族や友人と共有するようなケースで、相手がGoogleフォトを使っていればこれは非常に便利です。
(相手がGoogleフォトを使っていなくてもリンクからブラウザで写真を見ることはできると思います。)

まとめ:Googleフォトの進化がすごい

Googleフォトはどんどんレベルアップして使いやすくなっていますね!
今回いろいろと調べてみて、これならPicasaがなくなっても大丈夫な気がしてきました。

また、以前もオススメしていますが、iPhoneやAndroidのGoogleフォトアプリはめちゃくちゃ便利かつ楽しいです。
iPhoneやAndroidにGoogleフォトアプリを入れていないという方は、今すぐ入れることをオススメします!

(参考リンク)
・Googleフォトがめちゃくちゃ便利な件:マネテク!