こんばんは、コンテンツブロッカー滝川@マネテク!です。

みなさんコンテンツブロッカー使ってますか?

コンテンツブロッカーとは、iPhoneのウェブブラウザ(Safari)で表示される広告を表示させなくしてしまうというアプリです。
広告が表示されないと、見たい情報がすぐ見られるし、ページの読み込み速度は速くなるし、しかもパケット代も節約できるのでいいことずくめです。

ads-1663031

これまでは無料のコンテンツブロッカーを利用

私はこれまで無料で使えるコンテンツブロッカーの「AdFilter」を使っていましたが、それでも十分便利でした。
しかし、最新の広告にも次々と対応される、最強のコンテンツブロッカーは、有料アプリの「コンテンツブロッカー280」だというのは知っていました。
ただ、やはり無料で使えるものがあるので、それで十分と思い購入には至りませんでした。

今なら「コンテンツブロッカー280」が無料

しかし、なんと今なら「コンテンツブロッカー280」が期間限定で無料です。
2018/9/14まで無料とのこと。

無料であることには理由がある

そしてなぜ無料なのか、というのはちゃんと理由があって、ネット弱者を狙った当選詐欺リダイレクト広告問題に対して、対応がされないまま放置されてるから、ということのようです。

こういう人は支援したくなる

「AdFilter」の作者さんもそうなのですが、こういった便利なものを公開してくれている人には、少額でも寄付とかしたくなりますよね…。
私はWikipediaとか寄付の依頼が来るたびに寄付しちゃうような人なんで、こういう普段から使うものに対して対価を払うのは全然OKです。
なお、NHKとかほぼ見ないのに対価を払うのは納得いかない、と言ってるわけではありません(笑)。

寄付に関するついでの話

ちなみに寄付で思い出しましたが、数年前からワールド・ビジョンさん経由で支援させて頂いているインドの女の子はすっかり大きく成長しました。
こちらはたまに成長の様子を知ることができる、ということでしかないのですが、心はいつもそばにいるつもりなので、対価(というか寄付ですが)を払うことに抵抗はありません。
あと国境なき医師団にも毎月寄付していますが、こちらもまぁ自己満足ですね。

まとめ:ブログを運営している身としては、ブーメラン

さて話をコンテンツブロッカーに戻すと、広告が表示されないということは、今こちらのブログをiPhoneでご覧になっている方も広告は表示されていないと思われるわけで、要は私が設定した広告も表示されていないってことですよね。
まさにブーメラン(笑)。
livedoorの広告は非表示で、ブログ運営者の広告だけ表示、とかできたらいいんですけど、さすがに無理ですかね…。