こんばんは、Youtube大好き、ユーチューバー滝川@マネテク!です。

すみません、ウソです(笑)。
あ、いや、でも昔なんかプラレールアドバンスの紹介動画とかYoutubeにアップしてた気がします。
ま、若気の至りですね(笑)。

you-tube-897421_1920

Youtubeはダウンロードしてスキマ時間に

さて、Youtubeはついついエンドレス再生ループに入ってしまいがちなので基本的には禁止したいのですが(笑)、やはり見たい動画があったりするので、iPhoneにダウンロードして通勤時等のスキマ時間に見る等、工夫をしています。

Clipboxを使ったYoutubeダウンロードの手順

ダウンロードする方法はいろいろありますが、iPhoneアプリでは今はClipboxというアプリを活用しています。

400x400bb
Clipbox – KGC

が、しょっちゅう手順を忘れてしまうので(笑)、自らの備忘のためにメモしておきたいと思います。

動画のURLを特定する

まずは、ダウンロードしたい動画のURLを特定します。
私の場合、MacのChromeで動画を表示させてから、Simplenote経由でiPhoneにURLを連携しています。

Clipboxでダウンロード

まずは、何はなくともアプリを起動します。
次に、「クリップ」をタップします。
「ブラウザ」をタップします。
上部のURL欄に、先ほど特定した動画のURLを入力します。

ここからが、毎回よく分からなくなる部分です(笑)。
下部の「+」をタップします。
次に、「Are you ok?」をタップします。
そして「Really」をタップします。

このくだりは何回見ても意味不明ですが、この流れでダウンロードできますので、覚えておいてください(笑)。

今日のマネテクポイント

Youtubeは放っておくとどんどん興味深い動画が再生されるのでついつい見入ってしまいます。
受動的に見るのではなく、本当に見たいものを厳選して見る、と心がけるくらいでちょうどいいような気がします。